引っ越しの時、中古のピアノはどうしたらいい?

以前、引っ越しすることがあって家のものを片づけるのがほんと大変で、
そりゃ~もう、ゴミ袋の山に囲まれたことがありました(笑)
一番困ったのが中古のアップライトピアノ。
私が小さい頃弾いてたんですけど、今ではほとんどいじってないんです。

うちの長男はピアノを習ってるんですけど、正直、そんなに好きな様子でもないんですよね^^;
新居に持って行くことも考えたんですけど、かなり大きい物で場所もとります。
今は電子ピアノもそんなに高く売られていないので、ピアノは処分しようかな~と処分方法を調べていたら、
ピアノの買取査定をしてくれる業者がいることを知りました!

しかも、その査定サイトは買取業者を何社も扱っているので、一番高く見積もりしてくれたところに売ることができるんです^^
査定サイトはいくつかあるんですけど、私は複数の査定サイトに見積もり依頼しました。
というのも、いくつか買取の見積もりをしてもらうことで、買取業者に競争させて、より高く売るためなんです^^;

ピアノの査定の時に必要な情報って?

ピアノを査定して貰う時には、そのピアノの

    • メーカー
    • モデル(品番)
    • 製造番号
    • ペダルの数

の情報を入力する必要があるんですけど、モデル(品番)と製造番号は、アップライトピアノの上の蓋を開けると書かれていますので簡単に知ることができますよ。

あとは、名前や住所などの基本情報を入力するだけで終了です。
しばらくして、差定額を知らせるメールが届きます。
しつこい営業の電話なんかは一切きませんので安心してくださいね^^

ピアノを買取してもらう前に調律してもらった方がいい?

私は買取してもらう際に調律はしませんでした。
引っ越しの準備で忙しいのもありましたけど、手放すと決めていたピアノのメンテナンスでお金をかけたくなかったんですよね^^;

調律した方がいいかどうかは、その買取業者によって判断が分かれるようです。
普段から定期的に調律していた方が差定額が高い場合もあれば、業者によっては関係ないところもあるので、
そこは、実際に査定してもらったところに聞いてみるといいですよ。

また、日常でできる小さい傷なんかは査定額に響かないようですので大丈夫です。

我が家のピアノの差定額はいくら?

うちはヤマハのアップライトピアノでしたが、中古で約40万円くらいで購入したものでした。
査定は私が住んでいる地域だと4社からで、一番安い見積もりが125,000円、一番高いところで140,000円でした!

その差は15,000円。

やっぱり、数社から査定してもらった方がお得だなと思いましたね。
ちなみに、もっと高くならないかという思惑で買取業者に電話してみました(笑)
すると、5,000円アップしてもらって145,000円で売れました^^

買った時は40万。売値が14万5千円。
元約36%とったことになり、とっても気分が良かったです。
ちなみに、ピアノそのものの運賃や引取料金は無料です!

ご自宅に古いピアノがあって調律などのメンテナンスをしていなくても大丈夫です!
ピアノの一括買取査定、オススメです^^

コメントを残す